カートに追加されました
カートに追加されました
カートに進む

アンカー施工方法を格段に改善するSAFESET工法

さらに確実に、効率的に。あなたの現場のアンカー施工作業を改善します。

SafeSet工法によるアンカー施工

あと施工アンカーとあと施工鉄筋定着の施工をよりシンプルで信頼性の高いものにするSafeSetシステム

Safesetはあと施工アンカー、あと施工鉄筋定着アプリケーションに最適なヒルティ独自のシステムです。

このシステンにより、アンカー施工不良のリスクを最小限に抑え、アンカーの性能を最大限に発揮させることができます。あと施工アンカーや鉄筋定着の施工をスピードアップし、安全性と信頼性を向上させるよう設計されています。

SafeSetに使われるヒルティ製品は、すべて欧州の認証を取得しており、システムとしてアンカー打設作業を効率化します。

 



技術者に質問する

ハンマードリル穿孔

穿孔と同時に孔内を清掃

SafeSet system for hammer-drilled holes with hollow drill bit

ホロードリルビットを使って、1作業工程を省略

ホロードリルビットTE-CD (SDSプラス)または TE-YD (SDSマックス)をバキュームクリーナーVC20またはVC40に接続してご使用頂くと、穿孔と同時に集じんを行い、孔内を清掃する6工程が不要となります。



穿孔したらすぐに、接着系アンカーを注入し、アンカー打設が可能です。

穿孔後の孔内清掃は不要

コーン形状らせんのHIT-Zアンカーボルト

接着系アンカーを注入し、アンカーボルトを差し込むだけ

もう孔内清掃の工程は不要です。

穿孔後、接着系アンカーHIT-HY 200を注入し、HIT-Z anchorを差し込むだけです。

コーン形状のらせんが付着強度を向上させます。この形状により、HIT-Zアンカーボルトは清掃していない孔の影響を受けません。

SafeSet工法と従来工法の違い

SafeSet工法と従来方法の違い-穿孔から打設まで

  • alt text
    1 / 1
    ホロードリルビットで自動孔内清掃

ダイヤモンド穿孔

施工時間を短縮し、付着強度を向上

目荒らしツールで、付着強度を向上

TE-YRT目荒らしツールは、エポキシ樹脂とコンクリートの間に必要な付着強度を実現するため、ダイヤモンド穿孔内の目荒らし用に開発されました。

ダイヤモンド穿孔での付着強度をハンマードリル穿孔の物と同等に向上するるだけでなく、ユーロコード2で要求される最低埋め込み深さの逓倍係数を1.0に減少させます。

目荒らしツールは、HIT-RE 500 V3と合わせてご使用いただくことができ、ダイヤモンド穿孔において、孔内清掃の時間を省き、30%の時間短縮を実現します。

 

ダイヤモンド穿孔目荒らしあり/なし

ダイヤモンド穿孔目荒らしあり/なし

コア穿孔から打設

コア穿孔から打設
あと施工アンカーの打設とあと施工鉄筋定着施工のための、施工信頼性を向上するSafeSet工法
SefeSetシステム

あと施工アンカーとあと施工鉄筋定着のための、シンプルで信頼性の高い施工方法です。穿孔方法を問わず、あなたの現場でお使いいただけるSafeSetソリューションをご用意しています。

さらに詳細
あと施工鉄筋定着施工のための、信頼性の高い、欧州認証を取得したSafeSet工法
あと施工鉄筋施工ソリューション

SafeSetはさらに確実、かつ効率的なあと施工鉄筋定着施工を実現します。

さらに詳細

Log in to proceed
サポートをご希望ですか? お問い合わせ
新規オンライン設定はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ