亜鉛マグネシウム腐食保護

ヒルティのモジュラーシステムを利用して強化された耐食性

腐食は自然に起こりますが、コストがかさみ、実質的にすべての化合物に起こる危険なプロセスです。腐食は構造的な欠陥を生じ、コストのかさむ修理や取り換えが必要となり、結果として時間の損失につながりますが、手遅れになる前に損なわれたコンポーネントを見つけることは、必ずしも常に容易であるとは限りません。

最新の亜鉛マグネシウムと最も実績のある信頼された溶融亜鉛メッキ (HDG) 技術により、再作業の必要がなく、環境に配慮し、コストを最適化し、堅牢かつ耐久性のあるソリューションを提供します。

 

Image alt text (optional)

MTシステムの亜鉛マグネシウムコーティングの試験証明

金属の表面に亜鉛とマグネシウムを結合させるために、新しい製造プロセスが使用されています。これにより、従来のHDGコーティングと比べ、使用される亜鉛量が少なくて済み、コーティングが薄く、軽量で、コンポーネント表面全体に均一に塗布されるようになりました。 

この薄くなったコーティングの膜厚は、コンポーネントメンバーの成形特性を改善し、曲げやねじの変形などの機械的特性を改善します。 これは、内曲げなどの届きにくいコーナーへもより良い腐食保護が得られることを示しています。 

ヒルティの腐食ハンドブックを入手してください

ヒルティのコーティングソリューションは、最新かつ最高の国際規格に準拠した低から中程度の環境に最適な腐食保護を提供します。これは、従来の完全な溶融亜鉛めっき (HDG) 被覆システムの性能に匹敵し、信頼できる寿命を実現しています (個別の環境条件によって異なります – 詳細はヒルティの腐食ハンドブックを参照してください)。

ヒルティの腐食ハンドブックを入手してください

従来の亜鉛コーティングと比べた、亜鉛マグネシウムのメリット

より良い耐食性

より高い堅牢性

環境保護

コストの最適化

より良い外観

モジュラーサポートシステムの用途

配管サポート

詳細をご覧ください

電気サポート

詳細をご覧ください

空調サポート

詳細をご覧ください