セット内容を表示
Hilti

特長・アプリケーション

特長
  • 穿孔時間と粉じんを最小限に抑える – 6 mm ドリルビットが必要となるだけなので、短時間で施工可能 (スタッドや内部コーン打ち込み式金属系アンカーと比較)
  • 特別な工具は不要 – インパクトドライバーを使用して推奨トルクでアンカーを締付ける
  • 検査が簡単に – 再設計されたカラーコードプラスチックインジケーターにより、適正に施工されたことを目視で確認
  • メタルデッキに最適 – 日本ではメタルデッキで使の用について、この寸切りボルトアンカーの試験および証明を実施
  • 構造的安全の向上 – このアンカーは最小限の穿孔しか必要ないうえに、セッティング後の拡張がないため、コンクリートや鉄筋に損傷を与えにくい
アプリケーション
  • コンクリートの天井から寸切りボルトを吊り下げる
  • 配管や換気ダクト取付け
  • ケーブルトレイとストラット (軽量スチール構造) のスラブからの吊り下げ
  • パイプリング用寸切りボルトハンガー
  • メタル デッキ越しにコンクリートから MEP サービスを吊り下げる

技術データ

技術資料・カタログ・製品動画

製品実演依頼 & サポート

SCアンカー

躯体を守る

あと施工アンカーの常識を覆す

特殊加工新技術による穿孔径6㎜を実現。施工完了「目視安全確認機能」搭載アンカー

ヒルティの金属系アンカーHUS SCは、配線、配管、空調ダクト、空調設備などコンクリート母材への吊り金具取付け、各種天吊りアプリケーションにおいて、安定した施工水準を実現します。

従来工法との違い

HUS SC

小さい穿孔径

6mmのドリルビットを使用することにより従来工法に比べ穿孔時間も粉塵の量も約1/3になります。

作業者への身体への負担が減り、現場での安全安心に貢献します。

また、鉄筋に干渉する確率も激減します。

HUS SCインパクトドライバー

インパクトドライバーで施工

推奨トルク性能を備えたインパクトドライバーと、14mmソケットを使用し施工出来ます。専用の工具は必要ありません。

HUS SC 躯体に低ストレス

躯体に低ストレス

拡張タイプの金属アンカーと比べ、SCアンカーは拡張しないのでコンクリートに低ストレスです。また、アンカーピッチやヘリあき寸法を小さくしてもコンクリートひび割れを起こしにくいです。

※ デッキ谷部への施工も可能になりました。

作業のスピード化と作業者の負担軽減を実現

施工手順

施工品質を見える化する簡単3ステップ 1.穿孔&掃除 6mmのドリルビットを使用し、既定の穿孔深さまで穿孔。孔内の切粉を除去。 2.ねじ込み プラスチックパーツが外れるまでインパクトドライバーでねじ込む。 3.ボルト挿入 プラスチックパーツがすべて外れるまで挿入。

施工完了をプラスチックパーツにより、目視確認。

HUS3-I Flex
  • ねじ込み完了:ナット根元部のプラスチックパーツが外れたらねじ込み完了
  • ボルト挿入完了:ナット先端部のプラスチックパーツが外れたらボルト挿入完了。
  • 施工完了:全てのプラスチックパーツが外れたことで正しい施工完了の確認が目視で可能。
  • サイズ確認:施工後でもアンカーサイズが容易に識別可能。(赤:35㎜ 白:35㎜)

 

HUS3-I Flex SC 6x35 ショートタイプ

詳細はこちら

HUS3-I Flex SC 6x55 ロングタイプ

詳細はこちら
ログイン
新規オンライン設定はこちら
カートに追加
カートに追加
カートに進む