Hilti

特長・アプリケーション

特長
  • 生データから2D/3D平面図や断面図を含む3Dモデルまで、完全なデータ処理を実現
  • さまざまな種類の演算とビジュアルパラメータで、包括的な評価・分析が可能
  • マイクロソフトワード、PDF、またはHTML形式で簡単に評価レポートや文書を作成
  • 2D (BMP・JPGなど)、3D (DXF・COLLADA・PLY・X3D など)各種フォーマットでのデータエクスポートが可能
  • レーダー探査、活電線、鉄筋探査の3つのデータを重ね合わせることにより、簡単に埋設物の位置と深さを特定可能
アプリケーション
  • コンクリート構造物の非破壊検査と分析、構造解析と竣工検査の評価レポートと文書作成
  • 探査位置は座標で表示され、デザインファイルに正確な探査位置をエクスポート、またはレイアウトツールを使用して後で現場で再び確認することが可能
  • AutoCad、SketchUpなどの各種市販アプリケーションで使用可能なデータをエクスポート可能
  • 埋設物の位置特定により、アンカー用穿孔、貫通工事、切断の際の損傷を最低限に抑え、埋設物の正確な位置情報が、より正確なコミュニケーションを可能にし、コストを削減
  • 3次元探査データをPROFISソフトウエアにインポートして、最適なアンカー打設とベースプレート設計を実現

技術データ

技術資料・カタログ・ビデオ

製品実演依頼 & サポート

ログイン
新規オンライン設定はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
カートに追加
カートに追加
カートに進む