カートに追加されました
カートに追加されました
カートに進む

ヒルティ電動ブレーカーによる、粉じんのないハツリ作業

ヒルティの集じんシステム(DRS)が有害な粉じんが発生しない現場を実現

Hilti dust removal system for breakers

ヒルティTE DRS-B集じんシステム

ヒルティの電動ブレーカーに合わせて、TE DRS-B集じんシステムをご採用頂くと、作業者の方の健康を確保し、粉じんにまつわる基準を遵守することが可能です。現場の粉じんを最小限にすることで生産性を高め、工具や消耗品の摩耗を低減します。

有害な粉じん

粉じんはその大きさが問題です。粗い粒子は口や鼻で遮られますが、非常に細かい粒子は気管に入り、肺の奥底まで入り込むことさえあります。コンクリートをハツる時に放出されるシリカ粉じんは特に有害で、過度に曝された場合、珪肺症と呼ばれる不治の肺病になる可能性があります。

包括的なシステム

ヒルティのDRSは、屋内使用向けに開発された非常に効果的な集じんシステムです。すべてのヒルティブレーカーに接続可能で、有害な紛じんを発生源から直接取り除きます。その結果、ほぼ無粉じんな現場環境を実現できます。

システムの各部品は、粉じんを最大限に収集できるよう正確に設計されています。また、チャック部分に取り付け、チゼルのタイプにかかわらず使用ができるようになっています。

健康や安全への配慮

作業者の方の健康と安全がお客様の会社における重要事項であることをヒルティはよく理解しています。そのため、長年に渡って研究を行い、革新的な集じんソリューションを開発してまいりました。


作業者の方が有害な濃度の粉じんに過度にさらされないための規制が世界中で存在しています。ヒルティのDRSは、このような各国の基準に適用できるレベルに粉じんを抑えることができます。
何より大切なことは、お客様の現場において作業者の方の安全、健康を保持することです。

お問い合わせ
お問い合わせ