カートに追加されました
カートに追加されました
カートに進む

金属系アンカーに関するFAQ

アンダーカット・HSL・HSA・HKD・HDI-P - よくあるお問い合わせ

全般

番号 問合せ内容 回答
1 ヒルティの金属系アンカーにはRoHS指令の
対象物質が含まれていますか。
欧州連合(EU)において「カドミウム及びその化合物」、「六価クロム化合物」、
「水銀及びその化合物」、「鉛およびその化合物」、「ポリ臭化ビフェニール類」、
「ポリ臭化ジフェニルエーテル類」の特定6物質が規制されていますが、ヒルティの
金属系アンカーはこれらの物質を含んでいません。
2 金属系アンカーと接着系アンカーの固着原理
の違いはなんですか。
接着系アンカーは接着力と支圧効果により引張耐力を発現させるのに対して金属系アン
カーは摩擦効果と支圧効果により耐力を発揮しています。またアンダーカットアンカー
では摩擦効果はほとんど無く、ほぼ支圧効果で耐力を発揮しています。
3 ヒルティ製金属系アンカーを打設する際、
ヒルティ製のドリルビットの使用が必須で
すか。
ヒルティ製金属系アンカーはヒルティ製ドリルビットで正しく拡張しアンカーとして機能
するように設計されています。また、ヒルティ純正のドリルビットを使用して各種試験を
してデータを取得・公表していますので、ヒルティ製アンカーを打設する場合は純正ドリ
ルビットの使用をお勧めします。

HDAセルフアンダーカットアンカー

番号 問合せ内容 回答
1 アンダーカットアンカーはなぜ他のアンカー
に比べて信頼性が高いと言われるのです
か。
一般的な金属拡張アンカーは摩擦と支圧による荷重伝達で固着しますが、アンダーカッ
トアンカーは大きな支圧(引っ掛かり)によって固着するため拡張機構が明確であり、
振動やひび割れなど環境条件による影響が小さいことから長期耐久性に優れています。
2 HDAセルフアンダーカットアンカーの特長は
なんですか。
ヒルティのHDAアンカーはアンカー本体で拡底部を作るため、特殊な穿孔機械や拡底
作業を必要としません。したがいまして、大幅な作業工程や時間短縮が可能になりま
す。
3 PタイプとTタイプの違いはなんですか。 HDA-Pアンカーはアンカー打設後に取付物を固定するタイプで、取付物のせん断力は
アンカーボルトのねじ部の断面積で受けとめます。
HDA-Tアンカーは取付物を仮設置後その下穴の上からからアンカーを打設するタイプ
で、アンカーのせん断力はねじ部 + アンカースリーブで受けとめることになります。
引張耐力は同じですが、せん断耐力はPタイプよりTタイプの方が大きくなります。
4 ステンレス製HDAアンカーは有りますか。 カタログには記載しておりませんが、ステンレス製HDAアンカーはM10、 M12、 M16
の3サイズを特注品でご用意しています。
5 コンクリートに打設されたHDAアンカーを撤去
することは可能ですか。
はい可能です。M10、M12、M16、M20各サイズ毎に専用の「取り外し工具」を特注品
として用意しています。
6 HDAアンカー技術資料に記載されている
「ひび割れを想定するコンクリート」とは何を
意味するのでしょうか。
ヨーロッパでのあと施工アンカー試験項目オプションにクラックコンクリートでの性能
評価項目が有ります。HDAアンカーは0.8mmのクラックに対して、静的・動的な試験
項目をクリアしており、クラックコンクリート性能評価基準C2認証を取得しています。

HSLアンカー

番号 問合せ内容 回答
1 HSLアンカーの材質は何ですか。 HSLアンカーのサイズラインナップはM8-M24で、ボルト材は炭素鋼とステンレスの
両方とも強度区分8.8の鋼材を採用しています。
2 HSLアンカーの穿孔径はいくつですか。 アンカーボルトにスリーブが組み合わされていますので、ボルト呼び径に対して穿孔
径が大きく、M8で12mm、M10で15mm、M12で18mm、M16で24mm、M20で28mm、
M24で32mmとなっています。
3 HSLアンカーの特徴は何ですか。 せん断力はアンカーボルトとスリーブの両方で受けますので、許容せん断耐力が高い
のと、クラックに対するETA-C1およびC2認証を受けていますので、将来的にクラック
が発生する可能性のあるコンクリートでも許容安全荷重が確保できるのがHSLアンカー
の特長です。
4 HSL-3-Bアンカーの赤キャップはどんな役
割をするのですか。
赤キャップと六角ボルトの頭部はアルミシアピン3個で接続されています。レンチで
赤キャップを締め付けると一定のトルク値に達したときにシアピンが破断して規定の
締付完了となります。
5 HSL-3-Gタイプのアンカーボルト先端にマイ
ナスドライバーが差し込めるスり割りはどん
な役割をするのですか。
ナットを締め付けて取付物を固定させる際にマイナスドライバー等で全ネジボルトの出
代を調整することが可能です。またナットを既定のトルク値で締め付ける際にボルトと
ナットが同時に回らないようにマイナスドライバー等で固定させる役割をしています。
6 コンクリートに打設されたHSLアンカーを撤去
することは可能ですか。
はい、可能です。HSLアンカーは六角ボルト(または全ネジボルトとナット)、金属
スリーブ、プラスチックスリーブ、拡張スリーブ、拡張コーンの各パーツから構成さ
れていますので、アンカーボルト撤去時にこれら各パーツに分解してコンクリート穴
から撤去することが可能です。

HSAアンカー

番号 問合せ内容 回答
1 HSAアンカーの埋込み長さ、①、②、③の意味
が良くわからないのですが。
HSAアンカーは取付物厚みによって埋込み長さが変わります。また埋込み長さによって
許容安全荷重も異なります。これを判り易く3段階の埋め込み長さで表示しています。
HSA M10x113 50/40/10 (全長113mm)を例にしますと、留付物の厚みが50~41mm
までが①浅打ち施工、40~11mmまでが②標準施工、10~1mmまでが③深打ち施工と
なります。
アンカー全長が短いものは①浅打ち施工のみで②③の対応ができないものが有ります。
2 「穿孔深さ」「埋込み長さ」と「有効埋込み
長さ」の違いはなんですか。
HSAアンカーの場合、埋込み長さに関する表示が3種類あります。

穿孔深さ:最小穿孔深さの意味合いです。①②③の各留付け物の数値によって3段階
     の数値が有ります。HSA M10x113 50/40/10 アンカーを例にしますと、
     穿孔深さは、①55mm、②65mm、③95mmとなりますが、取付物厚みが
     45mmの場合の穿孔深さは、①穿孔深さ55mm + (50 - 45 = 5)mm の60mm
     の穿孔を行う必要があります。

埋込み長さ:アンカー挿入し、基準のトルクを導入する前のコンクリート表面からア
      ンカー下端までの寸法です。同じサイズのHSAアンカーでも留付け物の
      厚みによって埋込み長さは異なります。

有効埋込み深さ:アンカー拡張部になるウエッジ部の埋込み長さです。アンカー打設
        挿入時に「埋め込み長さ」を設定すると自動的に有効埋込み長さが
        規定され、アンカーナットに基準トルクを掛けてアンカー拡張させ
        ても有効埋込み長さは最初に設定した寸法のままとなります。

「穿孔深さ」 > 「埋込み長さ」 > 「有効埋込み長さ」 の関係となります。
3 ボルト部にマーキングされたブルーリングの
意味を教えてください。
HSAアンカーは、ひとつのアンカーボルトで①浅打ち施工、②標準施工、③深打ち
施工が可能になっているものがあります。この標準施工②でのアンカーセッティング
位置(埋込長さ)を表示する意味でブルーリングをマーキングしています。アンカー
挿入時にブルーリング全てが埋没する位置にセットしますと、規定の埋込長さと有効
埋込み長さが確保できたということになります。この状態から、HSAアンカーに既定
のトルクを掛けて拡張させると、ウエッジ部分はコンクリートに固定した状態で、ア
ンカー軸部だけが引き上げられ、規定のアンカー拡張が行われます。

HUSアンカー

番号 問合せ内容 回答
1 HUSアンカーの固着原理はなんですか。 HUSアンカーは先に穿孔された指定の下穴に、インパクトレンチでねじ込みを行い、
その際にコンクリート孔面に新たな溝を作り、その溝とアンカーがかみ合いながら
固着するアンカーです。
2 HUSアンカーの特徴はなんですか。 HUSアンカーは、打ち込み方式のように叩き込んで拡張させる方式ではないので、
コンクリートに大きなストレスを与えなくてクラックが入りずらい特徴があります。
このため、ヘリあき寸法やアンカーピッチは他の金属拡張系アンカーよりもも少なく
て済みます。
3 HUSアンカーは緩むことは無いのですか。 一般的な金属系アンカーは丸ワッシャとナット間とナットとボルト間での摩擦抵抗で
ゆるみ防止となっていますが、HUSアンカーの場合はアンカー本体の座付きナットと
コンクリート面での摩擦抵抗のほかにアンカーのネジ様部とコンクリート切削面との
全面摩擦力が働きますので、許容安全荷重内で使用される場合は緩むことは有りません。

HKD・HKVアンカー

番号 問合せ内容 回答
1 HKDアンカーに他社製打ち込み棒は使用
できますか。
打ち込み棒を製造しているメーカーによって打込ストローク(段付き部の長さ)が異なり
ます。他社製打込棒を使用すると、打込不足や打込過多となります。HKDアンカーを使用
する場合はヒルティの純正打込棒を使用してください。
2 HKDアンカーに接続するボルトはどのくらい
ねじ込めばよいですか。
めねじアンカーの場合、基本的には内ねじ径と同じ長さかそれ以上をねじ込んでください。

HDI-Pアンカー

番号 問合せ内容 回答
1 HDI-P3/8Wアンカーを圧縮強度Fc=21N/mm2
の普通コンクリートに使用できますか。
HDI-P 3/8W アンカーはハーフPC板、穴あきPC板などの高強度コンクリートでの使用
に限定しておりますので普通コンクリートでの使用はお勧めしません。
2 HDI-Pアンカーに1/2W(4分)はありますか。 製品ラインナップに1/2W(4分)はございません、3/8W(3分)のみになります。

火災時のアンカー耐力

番号 問合せ内容 回答
1 ヒルティの金属系アンカーが火災を受けたと
きの引張耐力データはありますか。
ヒルティの金属系アンカー 、HDAアンカー、HSLアンカー、HSAアンカー、HUSアンカー、
HKDアンカーなどは標準加熱温度曲線(ISO834,DIN 4102 T.2)に沿った火炎実験を行って
います。試験データはF30(着火から30分後、約945℃)、F60(同60分後、約975℃)、
F90(同90分後、約1000℃)、F120(同120分後、約1020℃)での4段階での残存耐力デー
タがあります。
2 HDA M16アンカー が火災を受けたときの残存
耐力はどれくらいですか。
HDA M16アンカーの場合、F30=15.0、F60=7.0、F90=4.0、F120=3.0(kN)です。ステンレス
SUS316のHDA-R M16アンカーの場合は、F30=50.0、F60=15.0、F90=7.5、F120=6.0(kN)
となり、HDAアンカーの場合材質がステンレスSUS316の方が火災時の残存耐力が大きく
なります。他のサイズ、他のアンカーについては弊社エンジニアまでお問い合わせくだ
さい。
3 HSL M12アンカー が火災を受けたときの残存
耐力はどれくらいですか。
HSL-3 M16アンカーの場合、F30=19.4、F60=6.6、F90=3.5、F120=2.2(kN)となります。
また、HSL-3 M12アンカーの場合、F30=10.0、F60=3.5、F90=2.0、F120=1.2(kN)となりま
す。他のサイズ、他のアンカーについては弊社エンジニアまでお問い合わせください。
4 HSA M12アンカー が火災を受けたときの残存
耐力はどれくらいですか。
HSA M12アンカーおよびステンレス製HSA-R M12アンカーの場合、F30=1.69、F60=1.26、
F90=1.10、F120=0.84(kN)となります。同じウエッジ式アンカーで火災時の残存耐力が
要求される場合は、HSTアンカー(特注品)をご検討ください。HST M12アンカーは、
F30=5.0、F60=3.5、F90=2.0、F120=1.0(kN)となります。他のサイズ、他のアンカーについ
ては弊社エンジニアまでお問い合わせください。
5 HKD M10アンカー が火災を受けたときの残存
耐力はどれくらいですか。
HKD M10x40アンカー及びステンレス製HKD-SR M10アンカーの場合、F30=1.8、F60=1.8、
F90=1.8、F120=1.5(kN)となります。他のサイズ、他のアンカーについては弊社エンジニア
までお問い合わせください。

お問い合わせ
お問い合わせ