グリーンビルディング

持続可能で認定されたプロジェクト向けの革新的なソリューション

最新の環境規則に従って設計する必要がありますか。LEEDやBREEAMなどのグリーンビルディングスキームに向かってポイントを獲得する必要がありますか。

健康と環境の基準を満たしていることが外部から認証された建設ソリューションを提供するパートナーです。認定された持続可能なプロジェクトをこれまで以上に簡単に実現でき、アクセスしやすく、包括的にサードパーティ文書からメリットが得られます。

グリーンビルディング向けのヒルティのEPDライブラリと低VOC建設資材

ヒルティのグリーンビルディングソリューションにより、以下を取得するのに役立ちます:

13 x

LEEDポイント
衛生的で環境に優しい製品向け

14 x

BREEAMポイント
屋内の空気品質、環境製品宣言、責任ある供給向け

7 x

WELLポイント
そして材料の安全性と透明性についての3つのWELLの前提条件

11 x

DGNBポイント
安全な化学物質と屋内の空気品質向け

グリーンビルディングクレジット

サードパーティスキームの文書を入手する

グリーンビルディングスキームのポイントを獲得しやすくするために、ヒルティは環境製品宣言 (EPD) から、揮発性有機化合物 (VOC) 証明書に至るまでの、約300の製品宣言を提供しています。これらは、防火およびケミカルアンカーを含むヒルティの全製品群をカバーしています。

オンラインカタログの関連する製品ページや文書の種類を当社ウェブサイトで検索することで、これらの宣言を閲覧できます。お客様が必要とする文書を入手できない場合には、ヒルティまでお問合せください。

Image alt text (optional)

主要なグリーンビルディング証明書の種類(USサイトに移動します)

環境製品宣言

二酸化炭素排出量を含む、製品のライフサイクル、環境影響について、任意のサードパーティが認可した文書

EPDをダウンロード

揮発性有機化合物証明書

製品に含まれる、または製品が放出する任意の有害な物質について、サードパーティが認可した声明書であり、許容限界内であることを示しています。

VOC証明書をダウンロード

Cradle to Cradle®材質衛生証明書

人の衛生と環境について建築製品の与える影響を独立した立場から検証された声明書

C2C MHCをダウンロード

ヒルティのグリーンビルディング文書には以下のものが含まれます:

 

LEED

WELL

BREEAM

DGNB

Volatile organic compounds (VOC)
VOC content/emissions certificates





Environmental product data
Environmental product declaration (EPD)
Life Cycle Assessment

 

 

Product health data
Cradle to Cradle® Material Health Certificate
Health Product Declaration (HPD)
Manufacturer Inventory
REACH Statement
Restricted substances

 

Material efficiency
Recycled content
Reusable materials

     

Responsible sourcing and manufacturing
UN Global Compact CSR
ISO 14001 Certificate

 

 

環境に優しい建築の理由

CO2放出を削減し、建物の魅力を向上させることに貢献します

グリーンビルディングの実践は、CO2放出の削減など、気候変動の問題に対応するために重要な戦略です。省エネやその他の気候に優しい技術への投資は、健康な生活の場や職場となる建物やコミュニティを作り出し、他方、シックハウス症候群のリスクを削減できます。

同時に、グリーンビルディング証明は、建物が環境に優しいことの裏付けについて透明性を提供します。考えられるメリットは、代替エネルギー源による建物運用コストの削減、建物の価値の上昇、投資収益の向上、家賃の上昇などが含まれます。

Image alt text (optional)

ヒルティのサステイナビリティへの取り組み

2023年までにカーボンニュートラルを達成するヒルティの目標から、製品リサイクル運動、従業員ボランティアプログラムに至るまで、ヒルティは中核となる目的の一部として持続可能性を掲げています。

持続可能性への取り組みについて

BIMサービスで無駄を省く

建物情報モデリング (BIM) 設計サービスを使用したプロジェクトの先行計画とモデリングにより、建設廃棄物と管理コストを最低に抑えることができます。

BIMのメリットをご覧ください

オンライン上のエンジニアリングフォーラム

ASK HILTIウェビナーで、質問をしたり、設計の問題について技術資料を読んだり、オンデマンドウェビナーを視聴したり、継続的な教育コースに参加したりできます。

ASK HILTIの詳細はこちら ASK HILTIに参加する