セット内容を表示
Hilti

特長・アプリケーション

特長
  • グローバルで認められた高性能と優れた技術
  • 新しい目粗しツールを使用し、ダイヤモンドコアツールでの穿孔で高性能を発揮する信頼のソリュ―ション
  • モルタルは年間を通して使用でき、 気温-5°Cでも硬化します
  • 硬化するまでの時間が長く、留付け作業中の調整など、柔軟な対応が可能
  • 水の入った穴や、水中での施工にも適応
アプリケーション
  • あと施工鉄筋による構造接続(壁、スラブ、階段、柱、基礎の延長・接続)
  • 建物、橋、その他の土木建築物の構造的改修、レトロフィット、コンクリート補強が可能
  • 構造的な鉄鋼製品の留付け(例:鉄骨柱、梁など)
  • 耐震認可を必要とする留付け
  • 自然石へのアンカー留付け

技術データ

技術資料・カタログ・製品動画

製品実演依頼 & サポート

RE 500 V3

幅広い用途に適合した高性能注入式エポキシ系アンカー

ヒルティHIT-RE500 V3はあと施工アンカーの世界に新しい基準を創造します

幅広い用途

建築工事:

鉄鋼重量物用ベースプレートの留め付け

鉄鋼重量物用ベースプレートの留め付け

鉄鋼重量物の躯体への留め付けには高い安全性と信頼性が要求されます。
耐震性能などの高い水準を満たす必要に迫られる一方で、へりあき距離やベースプレートのサイズなどの制約に直面することもあります。
HIT-RE 500 V3の高い付着力とヒルティの設計サポートサービスにより、設計者と施工業者がこれらの制約を克服するお手伝いを致します。

改修工事

コンクリートオーバーレイ

コンクリートオーバーレイ

既存の建物には、リニューアルや補強を目的とした工事を行うことがあります。コンクリートオーバーレイは新しいコンクリート層を構築することで建物の更なる強度アップを実現することができます。
補強された建物がいわば「一枚岩」となって強度を発揮するためには、ヒルティアンカーを用いて既存のコンクリート層と新しいコンクリート層を強固に繋ぐ必要があります。

橋梁

台座アンカー

台座アンカー

台座アンカーは風圧や車両通行による衝撃によって生じる負荷を吸収し、橋梁全体に分散させる役割を果たします。アンカーがコンクリート層を貫くことから、耐久性の観点からアンカーの耐水性が追加的な要求事項となります。ヒルティの台座アンカーは特殊なシーリングワッシャーにより耐水性を発揮します。その性能は厳しいテストに基づき保証されています。

建築工事

鉄筋

鉄筋

あと施工鉄筋の施工において、鉄筋接続は非常によく見られる施工方法です。
アプリケーションごとに要求される設計荷重に応じて埋め込み長や鉄筋径は変化します。
ヒルティHIT-RE 500 V3は幅広い鉄筋径および埋め込み長(最長320cm)に適合し、高い荷重にも安全に対応することができます。

改修工事

基礎拡大

基礎拡大

荷重が増加し、新たな条件に応じた要求に既存の構造では十分でないとき、構造体の拡大が必要になります。あと施工鉄筋接続は構造体の延長に用いられ、橋梁や基礎の拡大を実現します。
HIT-RE 500 V3はこのような施工を-5℃の低温環境下でも実現し、冬季においてもプロジェクトの進行を可能とします。

橋梁

台座アンカー

台座アンカー

台座アンカーは風圧や車両通行による衝撃によって生じる負荷を吸収し、橋梁全体に分散させる役割を果たします。
アンカーがコンクリート層を貫くことから、耐久性の観点からアンカーの耐水性が追加的な要求事項となります。
ヒルティの台座アンカーは特殊なシーリングワッシャーにより耐水性を発揮します。その性能は厳しいテストに基づき保証されています。

ログイン
新規オンライン設定はこちら
カートに追加
カートに追加
カートに進む