ロッククライミングのルートを常に安全に

何千ものボルト取付に活躍するヒルティの充電式工具

朝7時。ここはアメリカ西部でも最も印象的な景色を持つ地域です。イアン・コールドウェルは、地上60mの高さ、1960年代から何千人ものクライマーが登った伝統のルートに立っています。 イアンは、ロッククライミングのルートセッターです。ルートにあるボルトを一つひとつ、万が一クライマーが手を放してしまっても、充分支えられる強度があるかを確認します。 ボルトの錆や劣化に加え、厳しい天候による岩の亀裂を探します。古くて、安定しないボルトを取り除き、岩上の安定した位置を探して穴をあけ、新しいボルトを設置します。山を登るのは、高層建築物で働くのと同じで、仕事に適切な工具を持っていくことが不可欠です。適切な工具とは、つまり、軽くて、充分なパワーがあり、バッテリーが長持ちすることが必須です。 だから、イアンや経験豊富なルートセッターたちは、ヒルティの充電式ロータリーハンマードリルを使います。 そして、アメリカ国内において、何千ものボルトを取り替えながら、仕事を正しく行うことがいかに大事かということを実感しています。クライマーの命は安全に取りつけられたボルトにかかっているのですから。

ヒルティの充電式工具についての詳細はこちらから

現場での製品デモをご希望ですか?

お客様の現場で製品デモをいたします。詳細は、カスタマーサービスにお問合せ下さい。

カスタマーサービスへのご連絡

ご質問やご要望は、是非ヒルティのカスタマーサービスにご連絡ください。

ヒルティウェブサイトをより快適にお使いいただくために、
お客様のコンピューターにクッキーを設定させていただきました。

お問い合わせ
お問い合わせ