機材の持ち出しが明確に

株式会社日立物流西日本統括本部

株式会社日立物流西日本統括本部

ON!Track導入の背景と課題

機材の持ち出し、返却、管理の徹底を目指す

全国に拠点を持つ株式会社日立物流様は、国内物流、国際物流、コンサルティング業務など多岐にわたり事業を展開されています。西日本統括本部では日々多くの機材、工具が持ち出されます。その管理を徹底することを目的としてOn!Track を導入頂きました。今回、1日70台~80台の工具の持ち出しの管理を徹底するためにオントラック導入及び運用面に携わってい頂いている4名の方にそれぞれお話を伺いました。

初期費用も少なく、所有機材にも適用できる

導入の決め手

初期費用も少なく、所有機材にも適用できる

導入にあたり、他社の同様のサービスをいくつか比較検討を行いました。その中でもBluetoothタグによる管理が出来ることは一つ決め手になりました。また、初期費用が少なく開始できること、月額制なのでもし合わなければすぐに止められることなど社内提案する上で優位な条件となりました。またヒルティ製品に限らず会社で所有している機材やチェーンブロック、電動チルローラーにもQRコードが貼れるので幅広く対応できるのがとてもいいです。

導入前の懸念点として、導入したけど使わない、定着しない、ということがありましたが、運用については意外とスムーズでした。実際に運用する担当者も良い面を感じているようです。(瀧田氏)

可視化により、時間コストを削減。棚卸もスピーディーに

導入後の変化

可視化により、時間コストを削減。棚卸もスピーディーに。

今までは倉庫内が乱雑だったので、持ち出す機材を探す時間がかかっていました。On!Trackが導入されてからは、自然と元の位置に全員が片付けるようになりました。片付けをきちんと行うことで翌日の搬出がスムーズになります。スキャンするという作業が1日5分~10分増えたように見えますが、工具を探す時間が減ったのでトータルでは生産性が上がってると思います。前に誰が使ったかわかるので、工具自体を丁寧に、きれいに使うようになりました。導入されて3か月以上たちますが、整頓された状態が続いていて、従業員の意識が変わったと感じます。工具の持ち出し、片付けはスマホのカメラでスキャンするだけで簡単に操作できる点もいいですね。最初のトレーニングは実施しましたが今は自然とお互い教えあっているのでその後は手間も時間も取られていません。(安村氏)

管理側のメリットとしては棚卸が早くなりました。全員がスマートフォンをもって分かれて一斉に開始することが出来るので従来の手作業によるミスや再確認といった手間がなくなり時間が大幅に削減されました。以前は2-3日かかっていましたがOn!Track導入後は、2時間程度で完了できたのは何より良かったです。(伊藤氏)

導入して得たメリット

資産の最適化にも着手。生産性向上を実感。

放っておくと増えてしまう資産の管理は長年の課題でした。導入前には倉庫内の整理に着手しました。不要なものは廃棄し倉庫がきれいになったことが導入の一つのメリットになりました。導入後は使用頻度がレポートにより可視化されるので、必要なもの、不要なものが明確になってきています。現場の意見を取り入れて整理を進めていますが、「置いてあるけど使わない」というものが可視化されるので「使わないから捨てよう。必要なものに投資しよう!」という提案に繋がったりしています。社屋とは別の場所に倉庫を借りていますが、捨てることによってそういったコストの削減も出来ます。また、使わないものを捨て新しい工具や機材に投資することができるようにもなります。機能性、生産性の高い新しい工具や機材を使うことで、結果的に現場の生産性が上がってきています。(伊藤氏)

整理整頓が継続されているだけでなく、あやふやだった工具・機材の在庫数が明確になったことは管理する側としてはとても大きいと感じます。「〇〇は何台あったかな?」という質問には以前は「5-6個くらい」という返答や「使える数量は何台?」という質問にも人によって回答が異なり曖昧でした。現在はいつ、どこに、何台ある、ということがすぐわかるのがとてもいいです。(安村氏)

西日本統括部の担当者、所長はじめ管理職は週に一回データを見ており、何か工具が戻ってきていない時に「どうなっているのか?」という確認が入るようになりました。全員で管理している、ということが出来るようになり透明性が高くなったことは、非常にいいポイントだと思います。(越川氏)

左から:

株式会社日立物流 西日本統括本部 事業企画部LEグループ 瀧田雅人様

株式会社日立物流西日本 重量機工営業所 配車担当 班長 安村圭司様

株式会社日立物流 西日本統括本部 機工統括グループ 部長補佐 越川孝三様

株式会社日立物流西日本 重量機工営業所 所長 伊藤伸浩様

企業プロフィール



株式会社日立物流 西日本統括本部

事業内容:3PL事業(物流業務の包括的受託)、一般貨物・重量品などの輸送・搬入・据付作業、工場・事務所などの大型移転作業、物流コンサルティング業務 他

本社所在地:東京都中央区京橋2丁目9番2号 日立物流ビル

設立:1950年

URL:https://www.hitachi-transportsystem.com/jp/

取材・執筆 日本ヒルティ 上坂和代(こうさかかずよ)2020年