修理約款

第1条(本条件の適用) 日本ヒルティ株式会社(以下「日本ヒルティ」)は、お客様が日本ヒルティの営業担当者またはカスタマーサービス、日本ヒルティのホームページに修理を依頼された場合、本条件に定める条件により修理を行います。本条件に定めのない事項は日本ヒルティの契約約款の内容が適用されます。

第2条(対象製品) 本条件に基づく修理の対象となる製品(以下「対象製品」)は、お客様が日本ヒルティまたは日本ヒルティが定める代理店より日本国内において購入された日本国内向け製品とします。なお、日本ヒルティまたは日本ヒルティが定める代理店以外より購入された製品(並行輸入品)に対しては修理サービスを実施いたしません。加えて、お客様により改造を加えられた製品に対しても修理サービスを実施いたしません。


第3条(修理の形態) 日本ヒルティはお客様より対象製品の修理をご依頼いただいた場合、お客様から故障した対象製品を引き取り、修理完了後に指定場所までお届けします。なお、訪問修理は行いません。


第4条(保証期間内の修理) 保証期間内に取扱説明書、対象製品添付ラベル等の注意書きに従った正常な使用状態で対象製品が故障した場合には、日本ヒルティは無償で修理を行います。前項にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合は保証期間内であっても有料修理となります。また、修理上限金額の適用をいたしません。
① ご使用上の誤り(水没、落下等)、またはお客様個人の修理による故障・損傷の場合
② お客様において不適当な輸送や移動により生じた故障・損傷の場合
③ 火災、地震その他の天災地変、公害、異常電圧や指定外の電源使用による故障・損傷の場合
前項にかかわらず、以上の各号のいずれかに該当する場合は、保証期間内であっても、修理料金が発生します。


第5条(保証期間外の修理) 対象製品が保証期間外の場合、日本ヒルティは有償で修理します。お客様による修理のご依頼が保証期間外の引取修理の場合であって、お客様に確認した故障の現象が確認できず、修理の必要がないと日本ヒルティが判断した場合は対象製品をお客様にご返却いたしますが、この場合修理代金は発生しません。
前項にかかわらず有償修理後3か月以内の修理は、無償にて修理いたします。


第6条(修理料金の見積) 修理が有償修理の場合であってお客様が修理のご依頼時に修理料金の見積もりを希望された場合、日本ヒルティは、対象製品のお預かり後に見積作業を行い、見積金額をお知らせいたします。ただし、お客様から修理のご依頼時に修理料金の上限金額をご提示いただいた場合であって、修理料金が上限金額を超えない場合は、お客様にご了承いただいたものとして見積提示なしに修理を行います。お客様に見積金額をお知らせした日から2週間を超えても、お客様から見積もりに対するご回答がなかった場合は、お客様が修理のご依頼をキャンセルされたものとし、日本ヒルティは、修理せずにお預かりした対象機器をお客様に返却いたします。


第7条(修理期間) 日本ヒルティは、対象製品のお預かりから、修理完了後の対象製品をお客様のもとに返却するまで、原則として土日祝日を除く3営業日(一部地域は5営業日)で対応いたします。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、3営業日(または5営業日)を超える場合があります。なお一部地域とは、ホームページの「配送について」にある「修理品の配送について」PDF資料で配送に2日以上かかる地域とさせていただきます。
① 日本ヒルティのツールサービスセンター以外で修理を実施している場合
② 大型ダイヤモンド製品(ウォールソー、ワイヤーソー)
③ 日本ヒルティから、修理の確認のためお客様にご連絡した場合
④ 有償修理の場合であって、お客様が修理の見積もりを希望された場合
⑤ 配送業者がご指定の住所まで配送したがお客様がご不在である場合、期日指定の配送の場合などお客様のご都合により、修理機の返却日に日程変更等が生じた場合
⑥ 配送業者の営業店留めサービスや弊社営業が修理機をお届けした場合
⑦ 離島の場合
⑧ 年末年始(12月24日頃~1月5日頃まで)、日本ヒルティの定める日本国が定める祝日以外の休業日の場合
⑨ 労働争議、天災地変、戦争、暴動、内乱その他不可抗力の事由が生じた場合


第8条(修理品の保管期間) 修理完了後にお客様に修理の完了及び、返却日をお知らせしているにもかかわらず修理後の対象製品をお受け取りいただけない場合、または対象製品お預かり後にお客様が修理のご依頼をキャンセルされたにもかかわらず当該対象製品をお引き取りいただけない場合は、対象機器をお預かりした日から6か月間の保管期間の経過をもって、日本ヒルティはお客様が当該対象機器の所有権を放棄されたものとみなし、当該対象機器を自由に処分できるものとします。


第9条(故障部品の取り扱い) 修理を行うために対象製品から取り外した故障部品については、お客様はその所有権を放棄するものとし、日本ヒルティは、当該故障部品をお客様に返却しないものとします。


第10条(変更) 日本ヒルティは本条件の内容を変更する必要が生じた場合はお客様に対する通知をもって変更できるものとします。なお、当該通知はホームページでの表示で行います。


第11条 (修理ご依頼時の注意事項) 見積後に未修理返却をした製品:日本ヒルティの対象製品は製品の性質上、見積のためには分解する必要があります。お客様が見積もりを確認された後に修理することを選択されない場合、当該対象製品は安全のため、部品ごとに分解された状態で返却されることがありますのでご注意ください。なお、分解していない状態であっても感電やショートその他の異常が発生する恐れがありますので、ご使用しないでください。

アスベストや放射能に曝された製品:
日本ヒルティはアスベストや放射能に曝された、またはその可能性のある製品を修理しません。日本ヒルティのツールサービスセンターに当該対象製品が届いた場合、しかるべき業者にて、廃棄いたします。このために必要な料金はお客様に請求させていただきます。

(アスベスト環境下で使用されたヒルティ製品の修理に関しては、こちらをご確認ください)


第12条(反社会的勢力等の排除) お客様は、自らが次の各号に記載する者(以下、「反社会的勢力等」)に該当せず今後も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を持っておらず今後も持たないことを確約します。
① 警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これらに準ずる者
② 資金や便宜を供与、不正の利益を図る目的で利用するなど、前号に記載する者と人的・資本的・経済的に深い関係にある者
お客様は、自らまたは第三者を利用して、次に記載する行為を行わないことを確約します。 詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為、違法行為または不当要求行為、業務を妨害する行為、名誉や信用等を毀損する行為、前各号に準ずる行為
当社は、お客様が前述に違反した場合は、お客様に対して損害賠償義務を負うことなく何等の催告なしに本条件に基づく対象機器の修理及び、関連するサービスの提供を中止または拒否することできるものとします。


第13条(専属的合意管轄裁判所) 本条件は、日本の国内法に基づき、解釈及び適用されます。本契約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、横浜地方裁判所を第一審合意専属的管轄裁判所とします。


以上
 

お問い合わせ
お問い合わせ