ビルディング インフォメーション モデリング(BIM)

ヒルティBIM/CADライブラリーをお使いください。

Hilti BIM/CAD library

BIM-ビルディングインフォメーションモデリング-はプロジェクトの設計と管理方法に革新をもたらします。

単なる3D設計ソフトウェアではなく、大規模のプロジェクトチームとのコラボレーションを簡略化できるプロセスです。

BIMデジタル ツールとエンジニアリング サービスにより、お客様の建設プロジェクトにフルラインのサービスをご提供いたします。 

建設業界に変革をもたらすBIM

BIMをご使用頂くことで、下記のような改善が期待できます。 

エラーとコストの削減

2Dと3D図面の間で、不整合の可能性のある個所を見つけ、プロジェクトの精度を向上します。

クラウドでのスピーディーなコラボレーション 

お客様の設計をリアルタイムで共有することで、協働作業を効率化し、エラーを防止します。さらに、会議やメールのやり取りに必要な時間を低減し、各工事の担当技術者による不整合の確認にも役立ちます。 

建物全体の設計への取り込み 

ヒルティBIM/CADライブラリーから、簡単にAutoCAD®、Revit®、Tekla Structureに 3D オブジェクトを直接挿入し、ヒルティ製品を使った、個別の留付けに関する設計を全体的な建築設計に組み込むことができます。 

ヒルティBIM/CADライブラリー

AutoCAD®、Revit®、Tekla Structureへのオブジェクトの直接取り込み

ヒルティのBIM/CADライブラリーにから、広範にわたるヒルティ製品の2D および3DのBIM/CADオブジェクトを入手することができます。これらのオブジェクトをすべて、AutoCAD®、Revit®およびTekla Structureなどの主な建築設計ツールに直接統合することができます。

単なる複数のフォルダから構成するライブラリーではなく、設計と工事する国を選択することができ、国際基準への準拠を確実に実現します。 

ヒルティのBIM/CADライブラリーから以下を行うことができます。

  • アンカー、鋲打機、ファイヤーストップ システム、モジュラー サポート システムなど、オブジェクトのタイプや名前によるオブジェクト検索
  • 2Dと3Dモデルの選択。サイズ、材質、ヒルティ製品番号、材質情報などの技術的な詳細情報が含まれたオブジェクト 
  • オブジェクトのデザインへの直接挿入 
  • 製品モデルをエクスポート、保存し、後から利用すること

ヒルティのBIM/CADオブジェクトにアクセスする

ヒルティのBIM/CADオブジェクトを下記の様なBIMソフトウェアシステムを使って取り込むことができます。 

ヒルティBIM/CADライブラリーを開く

技術担当者に相談

お問い合わせ
お問い合わせ