非破壊探査システム(X-スキャン PS 1000)

マルチアンテナ電磁波レーダ

誰にもできる高品質かつ効果的な探査

NETIS登録番号: CB-110039-VE

X-スキャンシステム PS 1000

NETIS活用効果評価結果【公開版】より

【所見】

  • 探査データが2D及び3Dで表示されるため、現場で迅速に埋設物 等の判断ができ、品質が向上した。
  • 複層配置の鉄筋位置を容易に確認できた。
  • 従来技術と比較して、視認性に優れている。表示画面は従来の波形から鉄筋が描画されてわかりやすい。熟練度による読み取り能力の差を解消できた。
  • 探査幅が広がり、探査結果を判断する時聞が短縮された。
  • 今後もぜひ活用したい:100%

* NETIS-VE登録により、安定的な効果が見込める技術として評価され,今後は調査が不要で,実施報告書(以前の活用効果表)の提出が不要となります。
** 従来工法:シングルアンテナ電磁波レーダーを用いた非破壊探査


NETIS 活用効果評価結果(公開版)/ PDFファイル

分かり易く、迅速かつ高品質な探査作業

誰でもわかり易いデータ

平面画と断面画で、簡単に配筋・深さを確認。
一般的な生データを解析する経験や知識が不要になります。

  迅速かつ高品質な探査作業

迅速かつ高品質な探査作業

要求に応じて2つの探査モード選択が可能

X-スキャン PS1000と従来の電磁波レーダ法探査機の比較

新技術の登録情報

兵庫県:公益社団法人兵庫県まちづくり技術センターの新技術・新工法活用システム登録:
登録番号160010
https://www.hyogo-ctc.or.jp/

X-スキャン PS 1000 高性能の秘密とは

ヒルティウェブサイトをより快適にお使いいただくために、
お客様のコンピューターにクッキーを設定させていただきました。

お問い合わせ
お問い合わせ