比類ない施工性能 HIT-Zボルトアンカー

NEXCO西日本 ETCシステム設置

栗原工業株式会社

技術の栗原が認めた世界標準の高い信頼性

欧州には建設製品の新製品や新工法に対して、一定の基準を定めた上で認証を行う組織「欧州技術認証機構EOTA(European Organisation for Technical Assessment)」があり、EOTAが認めた技術仕様を欧州技術認定ETA(European Technical Approvals)という。

このEOTAで制定された耐震認証を取得したアンカー製品は、「耐震用」として欧州では広く採用されている。耐震認証は、地震の揺れの強弱に対して躯体の状態の違いで、C1・C2認証の2種類の基準が設けられている。

C1認証は、ひび割れ幅0.5mmの状態に対して性能検証を行い、C2認証では更に厳しいひび割れ幅0.8mmの状態に加え、地震動に対する性能評価も実施する。つまり、開閉するひび割れの動きまでも想定した評価基準である。

2015年3月1日、ひび割れ・耐震に対応可能なアンカー「HIT-Zボルト(以下Zボルト)」が日本ヒルティから発売された。接着系注入式アンカー「HIT-HY 200-A(以下HY 200)」との併用で、接着系アンカーとしては世界初となる欧州耐震C2認証を取得した製品だ。

耐力に代表される高い信頼性、また施工時の優位性などが評価され、NEXCO西日本のETCシステム(東芝製)設置工事現場にて、Zボルト+HY 200が採用された。

今回ETCシステムの設置工事を担いZボルトを採用した栗原工業株式会社は、1919年(大正8年)創業、情報・通信・計装・防災・空調・土木等の電気設備工事分野で伝統と実績を誇るリーディングカンパニーである。業界内では<技術の栗原>と呼ばれ取引先からは高い評価を得ている企業だ。

大阪南支店 和歌山営業所・所長 佐部利(さぶり)謙次氏、主任 坂本吉康氏、同社の協力業者でアンカー施工を担当した出崎公基氏(主任)の3名を訪ね、Zボルト採用に至った経緯や施工性などについて話を伺った。

浅打でも強度がでる豊富な技術データが不安を解消

日本ヒルティのプロダクトマーケティング 接着系アンカー担当マネージャー 井岡が、Zボルト採用に至った経緯について質問する。

所長の佐部利氏が、「技術データが証明する耐力に対する信頼性、穿孔長が浅くても施工可能な点。それと営業担当の戸出さんの情熱ですわ」と、冗談を交えながら回答してくれた。

戸出は第2営業本部 阪神南建築土木営業課に所属するテリトリーセールスで、2012年から同社を担当している。

Zボルトの現場での評価については、実際にアンカー施工を担当した出崎氏が詳しく解説してくれた。
出崎氏はZボルトの製品特徴や施工現場における優位性に着目し、採用を強力に推進した中心メンバーのひとりである。

「Zボルトは一般的な寸切りボルトに比べ、穿孔長が浅くても耐力面で基準をクリア出来ている点を評価しています。例えば、下に鉄筋が埋まっているような場所では正しい施工ができず、斜めにアンカーを打つか浅打ちするしかありません。通常斜めに打つわけにはいかないので、鉄筋と干渉する手前までの浅打ちの施工にならざるを得ません。

ただ、浅打ちの施工の場合、耐力が不足する問題が発生します。その点、Zボルトを使用する事で規定の耐力を確保できます。その裏付けは、元請さんやメーカーさんが納得できる現場での引っ張り試験や様々な技術データが証明してくれたので、採用に関して全く支障はありませんでした。」

安全面をテストや数値で証明する豊富なデータの存在と高い製品性能が、今回の採用に大きく貢献したことがわかる。

従来のアンカーより浅打ちでも耐力が確保できる点について出崎氏は、
「例えば、通常の寸切りM16で穿孔深さ125mmで打つところを、Zボルトなら110mm程度の穿孔長で済むわけです。その差はたかが15mmですが、浅く打たなければならない場所でのこの差は非常に大きいのです。耐力が担保されているので安心して使用できます。」

HY200+Zボルトの採用により施工性が大幅に向上

ホロービットでの穿孔作業は低粉じん作業が可能

ヒルティ製注入式アンカー採用のきっかけは大手電機メーカーの推薦

今回のZボルト採用前から同社ではヒルティの接着系注入式アンカーを採用していたが、そのきっかけは某大手電機メーカーの指示だったという。

所長の佐部利氏が当時を振り返る。
「たしか10年くらい前だったと思います。電機メーカーさんから、ヒルティ製アンカーを使うように指示がありました。その時からずっと使い続けています。」

出崎氏が話を続ける。
「注入式の良いところは、注入する液量を施工過程で調整できる点です。施工現場や施工箇所は一定ではありません。注入前の状態によって、注入量を調整できるので無駄がありませんし、耐力面も担保出来ます。施工性とやり直しなどの生産性も向上できるので不安は解消できます。」

「以前こんな事がありました。ETCゲートに工事車両が誤ってぶつかってしまったことがあり、ゲート自体はねじ曲がり大破してしまいましたが、ヒルティ・アンカーだけは施工時の状態のまま残っていて無事でした。」
声を弾ませ笑いながら、ヒルティの接着系注入式アンカーの強度を裏付ける現場でのエピソードまで披露してくれた。

また、Zボルトの施工性に関しては、「バキューム・クリーナーと接続したホロービットを使用したおかげで、穿孔後の掃除の手間が省けて生産性が著しく向上しました。以前はハンマードリルで穿孔する作業と清掃を担当する作業員の2人1組で穿孔作業を行っていましたが、ブラシで磨いて掃除機で吸う清掃を担当する作業員の必要がなくなったので、その分人工を減らすことができました。この効果はとても大きいですね。」

施工性UPにつながる改善良い道具だからこそ期待する

取材の最後に、今後のヒルティに期待することについて質問した。
「ヒルティ製ドリルは壊れにくいので、施工時間の短縮化にもつながっていると感じます。私たちの関心事は、やはり施工性を向上させて、可能な限り生産性を高めていくということです。

Zボルトに関しては、ねじ切り部分の長さがもう少し小刻みにバリエーションがあるといいと思います。施工箇所によってはアンカーを打った後に頭を切る作業が発生する場合があります。サイズが豊富だと作業性も向上します。」
出崎氏が施工性UPにつながる現場の声を寄せてくれた。

所長の佐部利氏は、
「注文してから納品までの対応など、ヒルティさんの対応には満足しています。また、Zボルトの採用検討に必要な技術データの情報提供なども迅速で大変助かっています。今後、JIS認証は取ってもらった方が顧客提案しやすいと思います。」

それらを受けて営業担当の戸出は、
「いただいた貴重なご意見は社内の関係者で共有すると共に、製品改良につながるご指摘は随時本社へ報告しております。今後も忌憚のないご意見やプロの目から見たアドバイスなど、いただければ幸いです。」

「ヒルティをビジネス・パートナーとして認めていただいている・・・」
それを実感できるインタビュー取材だったと、Zボルトの普及を推進する立場の井岡は、確かな手応えを感じていた。

施工性UPにつながる改善良い道具だからこそ期待する

取材の最後に、今後のヒルティに期待することについて質問した。
「ヒルティ製ドリルは壊れにくいので、施工時間の短縮化にもつながっていると感じます。私たちの関心事は、やはり施工性を向上させて、可能な限り生産性を高めていくということです。

Zボルトに関しては、ねじ切り部分の長さがもう少し小刻みにバリエーションがあるといいと思います。施工箇所によってはアンカーを打った後に頭を切る作業が発生する場合があります。サイズが豊富だと作業性も向上します。」
出崎氏が施工性UPにつながる現場の声を寄せてくれた。

所長の佐部利氏は、
「注文してから納品までの対応など、ヒルティさんの対応には満足しています。また、Zボルトの採用検討に必要な技術データの情報提供なども迅速で大変助かっています。今後、JIS認証は取ってもらった方が顧客提案しやすいと思います。」

それらを受けて営業担当の戸出は、
「いただいた貴重なご意見は社内の関係者で共有すると共に、製品改良につながるご指摘は随時本社へ報告しております。今後も忌憚のないご意見やプロの目から見たアドバイスなど、いただければ幸いです。」

「ヒルティをビジネス・パートナーとして認めていただいている・・・」
それを実感できるインタビュー取材だったと、Zボルトの普及を推進する立場の井岡は、確かな手応えを感じていた。

  • 栗原工業株式会社 大阪南支店 和歌山営業所 所長 佐部利謙次氏(左側)、主任 坂本吉康氏 (右側)、 施工協力会社 主任 出崎公基氏氏(左から2番目)、日本ヒルティ株式会社 戸出(右から2番目) 

 

 

取材先企業データ

会社名:栗原工業株式会社 http://www.kurihara.co.jp/
創業:1919年(大正8年)
設立:1942年(昭和17年)
資本金:11億5,500万円
従業員数:735名

主な事業内容:
電気
ビル電気設備 工場電気設備 防爆電気設備 発変電設備
架空送配電設備 地中送配電設備 電車線設備 コジェネレーション設備

計装
ビル計装 工場計装 生産プラント計装

情報・通信
情報通信網設備(LAN・WAN) 電話データ通信設備 AVシステム
情報処理システム CATV 交通管制システム

空調衛生
空気調和設備 換気設備 冷却装置 給排水・衛生設備 地域冷暖房設備

防災・防犯
防災設備 自動火災報知設備 消火設備 排煙設備 避難・誘導設備 防犯設備

土木
調査・測量 CAB 道路土木 舗装 土地造成 

その他
機械据付 塗装

導入製品:
Zボルト M10・M12・M16、ホロービットビット TE-CD 12/33・14/37・18/37
HIT HY200-A、HSA-F、DPG 100、TE 6-A36、TE7C、VC20-U、TE 16、PS 35

お問い合わせ
お問い合わせ