レジンエポキシ接着系アンカー(RE)を使用すれば、硬化時間を無駄にする必要がありません。

現場の生産性を高めるために、作業時間を確保できるようにデザインされています。

レジンエポキシ接着系アンカー(RE)は、2液混合型のケミカルアンカーであり、深い埋め込み深さのアプリケーションで長時間の作業時間が得られるように、徐々に硬化するようにデザインされています。

レジンエポキシ接着系アンカー(RE)の利点と特長

粉塵が発生しません。 問題が発生しません。

ヒルティのセーフセットは、ドリル穿孔すると自動的に穴を清掃するので、手動でブラシ清掃する時間を削減できます。

温度の上昇と下降

5℃以下の低温下でねじ付きロッドや鉄筋の設置工事を実施することが必要な場合があります。 HIT-RE 500 V3は、-5℃の低温でも母材に設置することができ、認可された温度範囲全体にわたり優れた硬化速度を実現しています。

コアリングは規則に準拠しています

アンカー穴を開けるのにダイアモンドコアリングが必要な場合があります。ひび割れが生じたコンクリートでコアリングされた穴向けに、唯一ICC-ESR & ETA認可を受けた注入式エポキシ系アンカーが、目荒らしツールを備えたヒルティのHIT-RE 500 V3です。

ヒルティのレジンエポキシ接着系アンカー(RE)

レジンエポキシ接着系アンカー(RE)HIT-RE 500 V3

湿っているか、乾いているかにかかわらず、一貫した性能を手に入れてください

施工時にコンクリートが湿っているか、乾いているかにかかわらず、安心して設置できます。 ヒルティでは、アンカーの性能はどちらの条件でも一貫しているべきであると考えています。それゆえ、湿ったコンクリートへの施工時にも耐荷重の減少がないHIT-RE 500 V3をデザインしました。 

HIT-RE 500 V3の詳細をご覧ください 注入式エポキシ系アンカーHIT-RE 500 V3をご購入ください

過酷な温度下でも優れた性能

HIT-RE 500 V3は深い穴への設置のために、十分な作業時間が取れるようにデザインされています。 暑さ、寒さにかかわらず、硬化時間を無駄にすることなく、ロッドや鉄筋を設置するのに十分な時間が得られます。 

施工方法

穴の準備: 

  • 標準2x2x2清掃
  • SafeSet自動清掃
  • ダイヤモンドコアリング

施工母材: 

  • ひび割れあり、およびひび割れなし、コンクリート

母材条件: 

  • 乾いたコンクリート
  • 飽和したコンクリート
  • 少し湿っているコンクリート

アンカーロッドとエレメント

アンカー施工アプリケーションのねじ付きロッドをお忘れなく

アンカー施工作業にハイブリッド接着剤以外のものを利用します。 ヒルティの高性能のアンカーロッド製品群でアプリケーションを仕上げてください。

セーフセット

40%早く施工できるアンカー

設置時間を短縮するヒルティのSafeSet™テクノロジーにより、従来より40%短い時間で可能な限り最適な接着アンカーの性能が得られ、アンカー1カ所当たりの設置コストを削減し、施工不良などを最低限に抑えることができます。

  • 穴の清掃作業を減らすことにより
  • 隠れたリスクを回避できます。

その他の技術リソース

PROFISエンジニアリング

クラウドベースのアンカーデザインソフトウェアにより、自動かつ高度な計算、容易な指定、一体型BIMモデリングが可能となり、生産性を向上させ、性能を改善できます。

PROFISエンジニアリングをご使用ください

Ask Hilti

Ask Hiltiは、設計者・技術者の方に、専門家による技術的なアドバイスを提供するオンラインコミュニティです。

Ask Hiltiであなたの疑問の答えを見つけてください。