ダイバーシティがあり、キャリア形成のプラットフォームを提供してくれる職場

何殊維 (マーケティング本部・キャリア採用)

Please enter alternative text here (optional)

自分の強みである語学力と国際経験を活かせるダイバーシティのある会社

私は中国の出身で、10歳から日本で暮らしていますが、その間、アメリカへの留学経験もあります。ですので、私は自分の語学力や国際経験が強みだと思っています。特に異なる文化における、さまざまな視野を持っていると思っています。前職は日本の大企業だったため、社内はもちろん、海外とのコンタクトも現地日本人駐在員がいるという状況で、常に日本人の視点で仕事をすることになりました。そのため、私自身日本人の視点で物事を見ることが普通になり、違った視点で物事を見ることができなくなりつつあると感じていました。そこで転職をして、ヒルティと出会ったのです。

ヒルティコーポレーションはもとより、日本ヒルティ内でもダイバーシティがあることを感じています。日本人以外の同僚もいますし、また、異なる業界からの転職者など、さまざまな経験のある人がたくさんいます。そして、鋭い視点、自分が見えていなかった視点で指摘されることもあり、とても勉強になっています。

キャリア形成の機会が仕事のやりがいにつながる

私はそのような自分の強みを考えて、将来的には海外のヒルティで働くことを目指しています。このようなグローバルでのキャリア形成ができるシステムがあることが職場としてのヒルティの魅力です。例えば前職では、自分の希望で海外勤務をすることは大変稀でしたし、ヒルティほどスピード感を持ってキャリア形成ができるシステムはありませんでした。自分の希望に即したキャリア形成ができるということは、仕事のやりがいに直接つながっています。

裁量が大きく、直接市場の声を聞けるのが仕事の喜び

ヒルティでは仕事における裁量がとても大きいです。その反面、問われる責任も重くなりますので、そのプレッシャーは大きいです。ですが、自分の責任で、担当する製品がいかにお客様の役に立っていくか、そういったプランを立て、実行することはとてもやりがいがあります。特にヒルティは直販のため、お客様の声が営業を通して直接入ってきます。特に苦情が入った時には、自分の仕事の責任を感じます。直接市場の声が聞こえ、自分の仕事がいかに役に立っているのかということを直接感じることができるのは仕事をする上での喜びです。

 

現在募集中の職種はこちら

ヒルティでのキャリアをお考えですか?

お問い合わせ
お問い合わせ