ヒルティの環境への責任

ヒルティの環境に関する目標

Hilti environmental responsibility

ヒルティでは、環境保護と革新は常に連携するものだと考えています。

私たちは自社社屋や工場の設計、世界中の業務において、環境フットプリントを改善し、環境への影響を最小限に抑えたいと思っています。

ヒルティでは、グローバルISO14001規格の指針に沿った、独自の環境目標を設定しました。そして、世界中の拠点において、業務活動を監視し、目標に達成するように活動しています。

同時に環境保全に配慮したサプライヤーをビジネスパートナーとして選び、サプライチェーンの全体での環境に対するコミットメントを実現することを目指しています。 

環境に配慮した製品と技術

環境への配慮は製品の研究の開始と共に始まり、開発を通して実行されています。

全ての新製品の設計には、その製品のライフサイクル期間だけでなく開発期間を通した資源消費量と排出量を考慮に入れています。

ヒルティでは資源効率とエネルギー効率を改善して、製品寿命を延ばすだけでなく、製品とパッケージにリサイクル可能な材料を使用しています。

また、製品のリサイクルも支援しています。例えば、EUにおいては、お客様から古い工具を無料で回収し、可能なものはリサイクルしたうえで、その他の物を安全に廃棄しています。

また、ヒルティの業務の環境適合性をライフサイクル評価(LCA)によって評価しています。これは、原材料の採取から製造、製品の使用、リサイクルまでのすべての段階における、環境への影響を評価しています。さらに、これらの情報は、お客様自身の環境改善にも貢献します。 

グリーンビルディング

Hilti green building Krøyers Plads Copenhagen Denmark

持続可能なグリーンビルディングに向けた支援

私たちはグリーンビルディングを支援し、お客様が環境に配慮した建物を建設する手助けをしています。

そのため、ヒルティ製品の環境に関連するデータを提供し、お客様の工事に環境面からどのような貢献ができるかを示しています。

これらの活動はすべて、CO2排出量、エネルギーの使用量、水や資源の使用量減少に加え、健康への影響や環境汚染の減少にも貢献しています。

ヒルティでは常に、自社技術が環境に配慮しており、BREEAM、HQE、DGNB、LEEDなどのグリーンビルディング設計基準を満たすように設計しています。

例えば、ファイヤーストップシステムや接着系アンカーにおいては、空気中に排出される揮発性有機化合物を低減しました。また、ハンマードリルは、製造時に廃棄物を出さないため、環境への負担が大幅に減少するという点で受賞しています。 

さらに、ヒルティのクリーンテック製品は、一般的な条件よりさらに厳しい条件を満たしています。 

業務を更にエコフレンドリーに

これらと同時に、私たちにはお客様のために目指している基準もあります。

ヒルティの工場、研究所、オフィス、輸送業務をいかに、環境に配慮したものにできるかを考え、CO2排出量、エネルギーと水の消費量を減らす方法を考えています。

そして、既に下記のようないくつかの成果が出ています。 

  • オーストリア:チューリンゲン製造工場

製造、物流、管理部門で使用する電力の約80%が再生可能エネルギーを使用しています:水力、風力、バイオマスシステム 

  • ドイツ:ヒルティドイツ本社 

全ての暖房用エネルギーは、近隣の共同バイオマス発電所から共有されています。また、レストランの屋根の上に、60枚のソーラーパネルを設置しました。 

  • リヒテンシュタイン:ネンデルンの物流センターとシャーンのオフィス

ここでは暖房と冷房用に地熱エネルギーを利用し、現在は換気システムからの廃熱の約70パーセントを回収することができます。また、大規模な太陽電池パネルを設置しました。 

ヒルティについて更に詳しく

コンプライアンスと企業倫理
コンプライアンスと企業倫理 詳細はこちら
ヒルティの社員
ヒルティの社員 詳細はこちら
中核目的と価値観
中核目的と価値観 詳細はこちら

ヒルティウェブサイトをより快適にお使いいただくために、
お客様のコンピューターにクッキーを設定させていただきました。

お問い合わせ
お問い合わせ