ヒルティの企業責任への取り組み

Hilti approach to corporate responsibility

1941年にマーティン・ヒルティにより設立されたときから、企業責任はヒルティ文化の一つでした。 

私たちがビジネスをする上で必要不可欠なものです。

ヒルティは、常に倫理を重んじ、長期的な視野のもと行動しています。私たちは、社員やお客様、ビジネスパートナー、サプライヤーに対して責任を持って行動するのと同じように、環境や社会にも責任を持って行動します。 

何故なら、責任と長期的な成功は、重要な両輪であると信じているからです。 

責任感を高めるヒルティの価値観

ヒルティでは、責任とは文化に深く浸透したものです。そして、23000人の社員が世界中のいたるところで、責任を持って行動しています。

ヒルティの価値観 – 誠実、勇気、チームワーク、コミットメント – は、社内における協力体制のみならず、社外のパートナーとの働き方をも定義するものです。 

Hilti corporate responsibility

企業責任について更に詳しく

ヒルティの社員
ヒルティの社員 詳細はこちら
健康と安全
健康と安全 詳細はこちら
中核目的と価値観
中核目的と価値観 詳細はこちら

ヒルティウェブサイトをより快適にお使いいただくために、
お客様のコンピューターにクッキーを設定させていただきました。

お問い合わせ
お問い合わせ