製造・開発拠点

世界のヒルティ製造・技術開発拠点

シャーン工場・リヒテンシュタイン

Hilti plant Schaan Liechtenstein

ヒルティのシャーン工場は金属系アンカー、鋲打機のピンやファスナー、ダイヤモンドセグメント、コアビット、ソーブレードを生産しています。

この工場は1941年に建設された、ヒルティの第一号製造工場です。年月を重ねる間、拡張とアップデートを行ってきました。

当初鋲打機用ピンやファスナーを製造していましたが、その後、その他の製品製造ラインが追加されていきました。

この工場は、ヒルティの研究開発センターの近くにあります。つまり、シャーン工場は、革新的な製品の開発と製造に関する重要拠点であり、ここで開発されたものが世界の製造工場へ移管されていきます。

80名の研修生を含む360名の従業員がシャーン工場で勤務しています。

この工場は、ラインバレー地域における、最大の職業訓練の場所の一つとして数えられています。2013年このプラントは、リーンマネジメントの高い実績を認められ、スイスのリーンアワードを受賞しました。

チューリンゲン工場・オーストリア

Hilti plant Thüringen Austria

オーストリアのチューリンゲン工場は、ドリル・ハツリ製品、ダイヤモンドドリル製品、締付製品の部品製造、組み立てを行う工場です。

各専任の製造技術開発チームと、製造機械のエンジニアリングチーム、および製品のプロトタイプ製造チームが、新製品の革新性とスピード導入に大きな貢献をしています。

1970年に建設され、以来、拡張を続けています。

直近では、2009年に新しい工場建屋が完成し、リヒテンシュタインのモウレン工場より、最終組立ラインが移設されました。 

チューリンゲン工場では、70名の研修生を含む400名の従業員が勤務しており、地域の最も大きな職業訓練の場の一つとなっています。

2009年には、オーストリアでのベストオフ職業訓練賞を受賞しています。 

 

カウファリング工場・ドイツ

Hilti plant Kaufering Germany

ドイツのカウファリング工場は、モーター、ドリルビット、アンカーチャネル、接着系アンカー、ファイヤーストップを製造しています。

カウファリング工場は、最新の製造コンセプト、技術、プロセスを開発、導入し、ヒルティの世界の製造工場がこれに倣っています。カウファリングでは、マーケティングや開発部門と協業し、革新的な製品の開発も行っています。

また、リーン生産方式に沿って工場を操業しており、製造エクセレントアワードを何度か受賞しています。

この工場は、優れたエネルギーマネジメントを行っており、エネルギーと資源の消費に責任を持って対応しています。ISO50001認証も取得しています。

ミュンヘンの近辺にあり、1971年に操業を開始しました。

65名の研修生を含む500名の従業員が勤務しています。 

ストラース工場・ドイツ

Hilti plant Strass Germany

ドイツのストラース工場は、ヒルティのプラスチック技術のメイン工場です。

プラスチックアンカーやヒルティ製品のプラスチック部品などを製造しています。

1975年に工場を他の企業から買収し、その後何度か拡張を行い、直近お疲の拡張は210年に行われました。

製品と製造技術、そして素材に関連する問題を主に取り扱う、卓越した研究拠点でもあります。

15名の研修生を含む215名の従業員が勤務しています。 

ケチケメート工場・ハンガリー

Hilti plant Kecskemét Hungary

チゼル、ドリルビット、ホロードリルビット、ウォールソー用ソーブレード、ダイヤモンドコアビットがハンガリーのケチケメート工場で製造されています。

1989年に設立され、製造キャパシティーは常に拡張されてきました。2004年より、製造プロセスに加え、さまざまな製品のテスト工程も行われています。 

2013年より、HDA製品の製造において、NQAプログラムを行っています。

最初の工場建屋は1994年に完成し、2010年に拡張されました。2012年には製造エリアが拡張され、12000平米の広さとなりました。

ケチケメート工場はハンガリーの大学や工科大学と協力して、多くの研究開発を行っています。

約250名の従業員が勤務しています。 

マタモロス工場・メキシコ

Hilti plant Matamoros Mexico

メキシコのマタモロス工場では、金属系の建設用留付けシステムを西洋地域の市場向けに製造しています。

金属成形、鍛造、機械加工、電気めっき、自動組立など、さまざまな最先端製造技術を持っています。

マタモロス工場は、2009年に製造を始め、ヒルティの世界の製造拠点のうち、最新の工場になります。西洋地域のお客様への供給キャパシティを大幅に拡張しています。

170名の従業員が勤務しています。

湛江工場・中国

Hilti plant Zhanjiang China

中国の湛江工場は、1995年に設立され、年々拡張されてきました。直近では、2005年に拡張され、製造エリアを2倍にし、55000平米になりました。

金属アクセサリーと接着系アンカーの製造を行っています。

金属系アンカーの仕上げ、コーティング、組立および、鋲打機用ピンやエポキシ材の製造を行っています。

330名の従業員が勤務しています。 

上海工場・中国

Hilti plant Shanghai China

上海の製造工場は2004年に設立され、充電式/コード式のハンマードリル、スクリュードライバー、アングルグラインダー、レシプロソーなどを製造しています。

470名の従業員が、開発、組立、製品のテストを行い、世界中に製品を出荷しています。

上海のシン荘工業地区にあり、14500平米の敷地があります。 

ユーロフォックス工場・オーストリア

Hilti plant Eurofox Lanzenkirchen Austria

ユーロフォックスはオーストリアのランツェンキルヒンにあり、1993年に設立されました。

ヒルティグループが2011年に買収し、2015年に工場を拡張しました。現在、ユーロフォックスは、換気ファサード用土台などの革新的な製品を製造するほか、パイプリングや配線/配管用支持金具などの製品の開発拠点でもあります。

ユーロフォックスファサード製品は、サンクトぺテルブルグのガスプロムアリーナやロンドンのコーニッシュタワー、モスクワの264mのトライアンフタワーなど、多くの建設プロジェクトで採用されています。

ユーロフォックスの換気ファサードシステムは長寿命、高品質、高耐荷重、高効率と高い評価を受けています。ユーロフォックスのブラケットの柔軟に固定をする機能により、部品点数を減少し、資材選定と配置プランが簡単になります。 

ロサンゼルス工場・アメリカ

Hilti plant Los Angeles USA

アメリカのロサンゼルス工場は、ダイヤモンドソーイング製品を製造しています。

1983年に設立され、ダイヤモンド工事を行うお客様にコアビットやソーブレードを提供します。

2009年にヒルティがダイヤモンドB社を買収し、その後、社名をヒルティ アメリカ製造会社に変更しました。 

同工場をヒルティ傘下に収めることにより、ヒルティは、コンクリートの穴あけ、切断工事向け、工具、アクセサリーにおけるワールドワイドなメーカーとしての立場を強めました。

経験豊富な旧ダイヤモンドBの社員により、ヒルティは北アメリカにおけるダイヤモンドソーイング市場への参入をすることができました。

同工場は標準品に加え、お客様ごとのカスタマイズされた製品を提供も可能です。これらのカスタマイズ製品に関しても、仕様決定、製造、出荷まで、1営業日で行うことができます。 

ヒルティ インド製造・インド

Hilti plant Navsari India

ヒルティ インド製造会社は、世界中の建設工事に関わるお客様向けに、カッティングディスク、ブレード、カップホイール、コアビットを製造しています。

ブカンヴァラ ダイヤモンドシステムとして、1971年に設立されました。2008年にヒルティが80%のシェアを取得し、2010年には創立家が一部のシェアを保有する以外は、ヒルティが全シェアを取得しました。

2010年にヒルティ インド製造会社と名称を変更しました。現在、500名の従業員を擁し、研究、開発、試験組織および設備を備えています。 

ヒルティ インド製造会社は、ISO 9001:2015とISO 14001:2015を取得しており、紛体混合/圧縮、金属焼結、レーザー溶接、CD溶接などの技術に特化しています。また、インドの研削材安全機構のメンバーでもあります。 

お問い合わせ
お問い合わせ