経営陣について

経営執行委員会

Dr. Christoph Loos

Dr. Christoph Loos /クリストフ・ルース(博士) 

CEO

クリストフ・ルース(1968年生)は、2007年より、経営執行委員会のメンバーとなり、2014年1月にCEOに着任しました。

経営執行役員としての最初の4年は、財務、人事、情報技術、および経営企画を担当し、2011年に新興国市場とエネルギー/産業部門をさらに責任範疇に追加しました。

クリストフ・ルースは、2001年にヒルティに入社し、まず、経営企画部門のリーダーとなり、続いて戦略的経営ユニットを設立しました。2003年の終わりに、ドイツに移り、ヒルティドイツの1つの地域の営業本部長、続いて、2005年にヒルティドイツの社長の任務に就きました。

Jörg Kampmeyer

Jörg Kampmeyer / ヨルグ・カンプマイヤー 

CFO、人事、情報技術、グループ戦略 

ヨルグ・カンプマイヤー(1968年生)は、2011年の4月より、CFOであり、取経営執行委員会のメンバーです。財務、人事、情報技術、経営企画部門を担当しています。

2002年に入社し、経営企画部門のリーダーとして、ヒルティのキャリアをスタートしました。2003年から2005年まで、戦略マーケティング部門の責任者でした。2006年には、ドイツに移り、ヒルティドイツの1地域の営業本部長として勤務しましたが、その後ヒルティドイツの社長となりました。2010年より、中央ヨーロッパ地域の責任者も兼務していました。 

Jahangir (Jan) Doongaji

Jahangir (Jan) Doongaji / ヤン・ドゥンガジ 

電動工具ビジネスユニット・研究開発部門

ヤン・ドゥンガジ(1967年生)は、2014年より経営執行委員会のメンバーです。電動工具と研究開発の責任者です。2000年にヒルティに入社し、当初はスイスのカスタマーサービスの責任者でした。その後、シャーン本社に異動し、さまざまなビジネスユニットの異なるポジションを歴任しました。もっとも最近では、電動工具とアクセサリーのビジネスユニットを担当しています。 

Matthias Gillner

Matthias Gillner / マティアス・ギルナー

新興国市場・エネルギー/産業部門

マティアス・ギルナー(1967年生)は、2011年4月より、経営執行委員会のメンバーです。当初は、電動工具ビジネスユニットと研究開発部門の責任者でした。2014年の初めより、新興国市場とエネルギー/産業部門の担当となりました。

2000年に経営企画部門トップとしてヒルティのキャリアをスタートし、2001年半ば、人事部門のトップとなり、その後建設用レーザー製品ビジネスユニットの責任者となりました。2006年から2013年の終わりまで、マティアス・ギルナーは、電動工具とアクセサリーのビジネスユニットのトップを務めていました。

Marco Meyrat

Marco Meyrat / マルコ・メラー

ヨーロッパ・北アメリカ市場

マルコ・メラー(1963年生)は、2005年より経営執行委員会のメンバーで、現在は、ヨーロッパと北アメリカ市場の責任者です。1989年にシャーン本社で、プロダクトマネージャーとしてヒルティにおけるキャリアをスタートしました。ヒルティ フランスとドイツにおいて、いくつかのポジションを歴任した後、1999年にヒルティスイス社長に、続いて2002年にヒルティドイツ社長となりました。 

Dr. Stefan Nöken

Dr. Stefan Nöken / ステファン・ノーケン(博士) 

留付け関連ビジネスユニットとロジスティック

ステファン・ノーケン(1965年生)は、2007年の初めに、経営執行委員会のメンバーになりました。現在、留付け関連ビジネスユニットとロジスティックの責任者です。2000年にコーポレート技術部のトップとしてヒルティに入社しました。2004年に全世界の製造、購買、物流を司るサプライチェーンマネジメントの責任者を兼任しました。 

取締役会

Prof. Dr. Pius Baschera

Prof. Dr. Pius Baschera / ピゥス・バスケラ(博士・教授)

取締役会会長

ピゥス・バスケラ(1950年生)は、取締役会の会長です。スイス、チューリッヒの機械工学と経営企画をスイスチューリッヒ工科大学で機械工学と経営企画を学び、博士号を取得しました。1979年に、製造部門の財務管理のトップとしてヒルティに入社しました。会長に任命される前に13年間CEOを務めました。 

現在、スイスのロシュ・ホールディングス、シンドラーグループなどの執行役員でもあります。また、フォアベルグ、アーデックスの顧問であると同時に、ベンチャーインキュベーターの会長チューリッヒ工科大学の起業家精神に関する教授でもあります。 

Michael Hilti

Michael Hilti / マイケル・ヒルティ 

マイケル・ヒルティは、創立者であるマーティン・ヒルティの息子であり、1990年より取締役会のメンバーです。サンクトガレン大学で経営企画を学んだ後、ロンドンの銀行で勤務し、その後、1974年にヒルティにマーケティング部長代理として入社しました。2年後には、取締役に任命され、1990年から1993年の間CEOを務めました。1994年から2006年までは会長の任務に付きました。マイケル・ヒルティは、マーティン・ヒルティファミリー財団の管財人であり、またヒルティ財団の取締役会のメンバーでもあります。 

Kim Fausing

Kim Fausing / キム・ファウシング 

キム・ファウシング(1964年生)は2010年に取締役に選出されました。1987年デンマークのオーフス工科大学で機械工学の学を取得し、1996年にロンドンのヘンリービジネススクールで、MBAを取得しました。 

ビジネスキャリアとしては、1990年にヒルティに入社し、2007年までヨーロッパやアジアで、さまざまな経営に関連する職務を歴任しました。デンマークのダンフォスグループに移った後、2008年1月に執行委員会およびCOOに任命されました。また、デンマーク・コペンハーゲンに本社を置くヴェルックスグループの副社長でもあります。 

Heinrich Fischer

Heinrich Fischer / ハインリッヒ・フィッシャー 

ハインリッヒ・フィッシャー(1950年生)は、2007年より取締役会のメンバーです。 

1973年にスイス連邦チューリッヒ工科大学の電気工学と物理学の学位を取得しました。さらに仕事をしながら、チューリッヒ大学で経営管理の勉強を続け、1976年に修士号を取得しました。1977年にエリコン・ビューラーでシニアマネジメントのポジションにつきました。続いて、1980年から1989年の間バルザーの、再度1990年にエリコン・ホールディングスのシニアマネジメントとして勤務しました。1996年から2007年には、ソラーのCEOとなりました。 

現在、ハインリッヒ・フィッシャーは、テカン、オーレル・フュッシなど、さまざまなヨーロッパの取締役を兼務しています。 

Calvin Grieder

Calvin Grieder / カルヴィン・グリダー 

カルヴィン・グリダー(1955年生)は、2016年4月に取締役に任命されました。 スイス連邦チューリッヒ工科大学のプロセス工学科を卒業しています。その後、スイスとドイツにおける、計測、制御、オートメーション、エンジニアリングに関連するさまざまな会社で、マネジメントポジションを歴任しました。 

2001年にカルヴィン・グリダーは、スイスコムを離れ、ビューラーグループCEOになりました。2014年2月には、ビューラーグループの役員となりました。現在は、スイスの、ジボダン、インプレニアの役員でもあります。 

Dr. Michael Jacobi

Dr. Michael Jacobi / マイケル・ヤコビ(博士) 

マイケル・ヤコビ(1953年生)は、2007年に役員に任命されました。サンクトガレン大学とアメリカ、シアトルのワシントン大学でビジネス経済学を学び、1979年にサンクトガレン大学で博士号を取得しました。 

1978年から2007年の間、スイス、バーゼルにある、シバーゲイジー(後のシバ・ケミカル)の財務関連のマネジメント職を歴任しました。1996年から2007年の間、CFOの職務につきました。現在では、独立した企業コンサルタントです。

2003年より、ソノヴァ・ホールディングス、スタファの役員であり、2008年12月より、マーティン・ヒルティ財団の理事でもあります。2009年にはスイスのアクテリオン製薬の役員に選ばれています。 

Dr. Tis Prager

Dr. Tis Prager / ティス・プラガー(博士)

ティス・プラガー(1948年生)は、2006年6月から、取締役会のメンバーです。1975年にチューリッヒ大学の法学部で博士号を取得し、1978年にチューリッヒ州の弁護士になりました。また、チューリッヒとベルンに拠点を構えるプラガー法律事務所の創立メンバーの一人でもあります。

ティス・プラガーは、スイスのシェスラ&ビューラー、ホテルチューリッヒ(マリオット)、エミル・ヒッツの取締役会長の他、ボークイングループ、クベットの取締役会のメンバーです。また、チューリッヒのIEエンジニアリンググループ、カプレツ・インジェニエールの前会長でもありました。また、STEP(受託と土地建物弁護士会)のメンバーでもあります。  

Barbara Milian Thoralfsson

Barbara Milian Thoralfsson / バーバラ・ミリアン・トラルフソン

バーバラ・ミリアン・トラルフソン(1959年生)は、2014年9月に取締役会のメンバーに選出されました。ニューヨークのコロンビア大学でマーケティングとファイナンスのMBAを取得し、ノースカロライナ州のデューク大学で心理学のBAを取得しています。 

バーバラ・ミリアン・トラルフソンは、いくつかのテレコムや消費財の分野の会社で、CEOとして勤務し、公共・民営の組織・会社で非常勤取締役を勤めてきました。2006年以降、産業系の分野で起業し(フレミングインダストリー、オスロ)、2007年にEQTパートナーで相談役を務めました。 

バーバラ・ミリアン・トラルフソンは現在、スウェーデンのSCA、イギリスのケーブル・ワイヤレスコミュニケーション、コルアートインターナショナル、ノルウェーのノルフォリアー・グリーンテックの取締役でもあります。 

ヒルティウェブサイトをより快適にお使いいただくために、
お客様のコンピューターにクッキーを設定させていただきました。

お問い合わせ
お問い合わせ