カートに追加されました
カートに追加されました
カートに進む

ヒルティ取締役会

マイケル・ヒルティ

Please enter alternative text here (optional)

名誉会長

リヒテンシュタイン、シャーン

当社の創立者、マーティン・ヒルティ教授の息子であるマイケル・ヒルティ(1946年生まれ、2018年の年次株主総会にて名誉会長に選出)は、1990年に取締役に任命されました。ザンクトガレン大学にて経営学を学んだ後、彼はロンドンのチェース・マンハッタン銀行にて勤務し、その後1975年にマーケティング部門長代理としてヒルティに入社します。1年後、彼は当社の取締役に選出されます。彼は1978年より、CEO代理を務めて当社のドリル・ハツリ事業部を率いました。1990年、彼はCEOに任命され、1993年終盤まで務めました。彼は1994年から2006年まで、取締役会長を務めています。マイケル・ヒルティは現在、ヒルティ取締役会名誉会長、マーティン・ヒルティ家族信託の受託者、ヒルティ基金の役員、ヒルティ芸術基金の会長を務めます。彼はリヒテンシュタイン王子ハンス・アダム2世の王侯商務参事官を含む数々の管理職を経験しており、ザンクトガレン大学から名誉評議員の称号を授与されています。

ハインリヒ・フィッシャー

Please enter alternative text here (optional)

取締役会長

スイス、リュシュリコン

ハインリヒ・フィッシャー(1950年生まれ、2019年度の年次株主総会まで選出)は取締役会長です。彼は2007年以降、取締役を務めています。フィッシャーは1973年にチューリヒのスイス連邦工科大学にて、電気工学と技術物理学の学士号を取得しました。続いて彼は、同分野で仕事を続けながらチューリヒ大学にて経営学を学び、1976年に修士号を得ています。1977以降、彼はOerlikon Bührle Holding、Balzers AG (1980~1989年)にて上級管理職を務め、その後再びOerlikon Holding(1990~1995年)に勤務しています。1996年から2007年まで、彼はアルボンのSaurer AGにて最高経営責任者を務めていました。ハインリヒ・フィッシャーはTecan AGとSensirion AGの取締役も務めています。

ピウス・バシェラ教授/博士

Please enter alternative text here (optional)

スイス、チューリヒ

ピウス・バシェラ(1950年生まれ、2019年度の年次株主総会まで再選)は、2017年4月以降、取締役会の役員です。彼はまたマーティン・ヒルティ家族信託の議長を務め、ヒルティ社の唯一の株主でもあります。彼は以前、10年間にわたって取締役会長を務めていました。バシェラはチューリヒのスイス連邦工科大学にて機械工学と経営学を学び、博士号を取得しています。1979年、彼は生産分野の財務会計責任者としてヒルティに入社しました。会長に任命されるまで、彼は13年にわたってCEOを務めました。彼は現在、ヘルギスヴィールのSchindler Groupにて取締役を担当しています。彼はまた、ヴッパータールのVorwerk & Co.とウィッテンのArdex GmbHにて諮問委員会のメンバー、およびツークのVenture Incubator AG Zugにて取締役会長をも務めています。

ダニエル・デニカー

Please enter alternative text here (optional)

スイス、チューリヒ

ダニエル・デニカー(1963年生まれ、2021年度の年次株主総会まで選出)は、2018年に取締役に任命されました。ダニエル・デニカーはチューリヒの商法法律事務所、Homburger AGの経営パートナーを務めています。彼はdormakaba Holding AG(スイス)の役員権限を有し、Rothschild & Co SCA(フランス)の監督委員会メンバーであり、チューリヒ大学の講師でもあります。

キム・ファウシング

Please enter alternative text here (optional)

デンマーク、セナボー

キム・ファウシング(1964年生まれ、2019年度の年次株主総会まで再選)は、2010年に取締役に任命されました。彼は1987年にデンマークのオーフス大学にて機械工学の学士号を得て、1996年にロンドンのヘンリービジネススクールにてMBAを取得しています。彼は専門キャリアを経て1990年にヒルティ・グループに入社し、2007年まで欧州とアジアにて各種の管理職を務めました。デンマークのDanfossグループに転職した後、彼は2008年に最高実務責任者と執行委員に任命されました。彼はドイツのカッセルにてSMA A/Gのバイスプレジデント、およびデンマークのコペンハーゲンにてVelux グループのバイスプレジデントも務めています。

マイケル・ジャコビ博士

Please enter alternative text here (optional)

スイス、アンデルマット

マイケル・ジャコビ(1953年生まれ、2019年度の年次株主総会まで再選)は、2007年に取締役に任命されました。彼はザンクトガレン大学とシアトルのワシントン大学にて経営経済学を学び、1979年にザンクトガレン大学にて博士号を取得しています。1978年から2007年に至るまで、彼はCiba-Geigy AGのブラジル、米国、スイス支社、および後にはバーゼルのCiba Specialty Chemicals Inc.にて各種の会計管理職を務めました。彼は1996年から2007年まで同社のグローバル最高財務責任者を担当しました。今日、マイケル・ジャコビは独立の企業コンサルタントとして活動しています。2003年以降、彼はスタファのSonova Holding AGにて取締役を担当し、2008年12月からはマーティン・ヒルティ家族信託の受託者となっています。

バーバラ・ミリアン・ソラルフソン

Please enter alternative text here (optional)

ノルウェー、オスロ

バーバラ・ミリアン・ソラルフソン(1959年生まれ、2020年度の年次株主総会まで再選)は、2014年9月に取締役に任命されました。彼女はニューヨークのコロンビア大学にてマーケティングと金融のMBAを取得し、ノースカロライナ州のデューク大学にて心理学の学士号を修めています。バーバラ・ミリアン・ソラルフソンは電気通信と消費財の分野でCEOを務めており、世界的な上場企業および非上場企業における非常勤役員として豊富な経験を有しています。2006以降、彼女は産業分野における起業家(オスロに拠点を置くFleming Industrier AS)として活躍し、2007年からはオスロのEQT Partners ASにて産業アドバイザーを務めています。彼女はロンドンを本社とするColArt International Holdings Ltdの会長、ストックホルムのSCA ABにおける監査委員会の役員および会長を務めます。彼女はロンドンのG4S PlcとオスロのNorfolier GreenTec ASにおいても役員権限を有しています。

Log in to proceed
サポートをご希望ですか? お問い合わせ
新規オンライン設定はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ